賃貸事務所案内所

レンタルオフィスサービスについて

レンタルオフィスの一般的なシステムやメニュー

レンタルオフィスを利用する前に、その物件にどのようなシステムがあるのかを知っておいた方が良いでしょう。
また、レンタルオフィスには様々なサービスがあるので、そのメニューを把握しておくことも上手にレンタルオフィスを利用するコツのひとつで す。

まず、レンタルオフィスは、専用の個室を賃貸する個室・専有型と複数の企業でオフィススペースやデスク等のオフィス家具を共有するシェア・共有型とに分けられます。
個室・専有型では、オフィススペースを自分だけで借りることができる為、PC等の荷物を 置いて帰ったり、自宅から家具などを持ち込んだりすることもできます。
一方のシェア・共有型は、コスト面で個室・専有型に比べる と安価で済むというメリットがあります。
ただし、オフィス家具等は共有の為、その時に空いているデスクで業務をするという形になります。毎日ではなく、週のうちの何日かオフィスを利用する場合には、このシェア・共有型が適していると言えるでしょう。
他にも、バーチャル型と言って、実際にオフィススペースやオフィス家具を利用することはなく、住所、電話番号だけを借りるという形態もあります。こうしたバーチャルオフィスは、都心の一等地の住所で登記できる為、地方や自宅で仕事をしている場合に有効です。
では、レンタルオフィスにはどのようなサービスメニューがあるでしょうか。
今は、フロントでの来客対応からコピー、荷物保管、宅配 便発送、電話応対、電話転送に至るまでのいわゆる雑務をサポートしてくれる秘書サービス付のレンタルオフィスが多くなっており、 一人で仕事をしている方には、非常に便利です。他には、住所表記、登記利用等の住所利用に関するサービス、貸会議室利用サービスなどが挙げられます。
これらのサービスは通常のレンタルオフィス利用料金とは別に費用がかかってくる場合がほとんどですので、利用する場合には前もって料金の確認をしておくと良いでしょう。
他にも、24時間セキュリティーシステムが整っている物件や駐車場が完備されたレンタルオフィスもあります。
防犯面を重視される方や車通勤の方はチェックしておくことをおすすめします。